« 広島脱出日記 | トップページ | しゅうくん警備員? »

2007年5月 9日 (水)

ただいま日記

tomoさんに続いてお母さんと広島に帰ってきましたecoです。

しゅうくんは。。。もう大変でした!

おかあしゃん!おかあしゃん!おっかあしゃ~ん!!

でした。

よかった~!と胸を撫で下ろしているところです。

一ヶ月の間、しゅうくんを応援してくれた皆様、ありがとうございました!

                                                           

さてさて数年ぶりの福島、数日間でしたがおじいちゃんの顔もたくさん見られて、充実した連休になりました。 

                                                          

tomoさんが書いていた通り、行き道tomoさんと会い、東京に詳しいtomoさんにひっついて街歩きを堪能させてもらいました。

サントリー美術館の“日本を祝う”はとても楽しみにしていたものだったのですが、期待を裏切ることなく、素晴らしい展示でした。

そして美術館のある東京ミッドタウンでもう一つ感動したことがあります。

それはペット同伴で建物の中に入れることです。

        070507_120126_m

こんな表示が結構いろんな所に。

スゴイですよね~!(ペットたちが嬉しいのかどうかは別かもですがね。。。)

                                                        

帰りもまたお母さんと一緒に、東北新幹線を東京の手前・上野で降りて、東京国立博物館で開催中の“レオナルド・ダヴィンチ”を観て帰ってきました。

        Photo_3

展示の見もの、「受胎告知」は一見の価値ありという感じでしたが、多岐にわたり驚異的な才能を持つダヴィンチの手稿などの展示内容はとても難しく、少々疲労が溜まりました。

高度な展示を鑑賞した後なので、文章も少々堅めになっておりますです。

                                                          

              

福島ではおじいちゃんの病院の合間に、一年間で半分しか開館しない(とにかく雪深いのです)美術館に連れていってもらいました。

諸橋美術館。  

        070508_165321_m  

載せないほうが良かったかな。ぼんやりし過ぎだ。。。

かなりひっそりしていて、湖の中の宮殿といった感じの外観。

でも中に入ると。。。

                                                         

ダリ・ダリ・ダリ!

        070508_161423_m

        070508_161412_ed_m

莫大な量の所蔵品の殆んどがサルバドール・ダリの作品なのでした。

しかもロビーにある作品に」ついては撮影OK。寛大です。

                                                           

今朝方、椅子が2000個縦に積み上げられている映画館の夢を見たのは絶対昨日ダリのヘンテコな彫刻を観た事と関連していると思われます。

    

                                                      

美術館めぐりに行ったのではなく、目的は病院だったのですが、写真をみるとただのレジャーのように感じます。

いや!今回はお見舞いの為だった!

おじいちゃん!また会いに行きます!!

                      by eco

|

« 広島脱出日記 | トップページ | しゅうくん警備員? »

コメント

もったいなぁ~~~~~い。

アフリカから「マータイ博士」が怒ってやってくるぞぉ~~(`□´)

でも、来館動員はほんとに難しいでしょうから・・・・・(x_x;)

それにしても・・・・・

もったいなぁ~~~~~~~~~~~~~い(/_;)しくしく

投稿: masa | 2007年5月14日 (月) 03:17

FUJImamaさ~ん!
六本木の東京ミッドタウン周辺には、本当に沢山ワン達が散歩していました。そこは人が多いので少し窮屈そうに見えましたが、上野公園や皇居周辺は、緑の中しっぽをピンと上げてのびのび歩くcityワンの姿が目立ちました。(どこに行っても、ワン達を目で追ってしまいます。)

五月の風は気持ち良くて散歩には最適ですね♪

投稿: eco | 2007年5月13日 (日) 22:00

masaさん、椅子の数は絶対に2000個でした。
ミクラスさんには夢の詳細を話しましたが、本当にばかげた夢でした。

ダリの作品を眺めながらのお茶、本当に贅沢ですよね~。
ちなみに諸橋美術館、お客さんは私とお母さんとあと二人、全部で四人でした。
もったいな~~い!ですよね~。 

投稿: eco | 2007年5月13日 (日) 21:52

おかえりなさ-い
しゅうくん、大喜びだったでしょうね(笑)
それにしてもさすが、東京・・・
ペット同伴で入れる所、沢山あっていいなぁ
あちこちでのいろんな鑑賞、ステキでしたネ
なんか縁遠い私には全てが新鮮でした。
ありがと-

投稿: FUJImama | 2007年5月12日 (土) 15:30

ミクラスさん!(≧∇≦)ъ ナイス!突っ込み!!!

私も、やはり椅子に突っ込みを入れようかと  ̄m ̄ ふふふ・・・

でも、街の規模だけでなくシステムやサービスも

やることが憎いねぇ~TOKYO!って思いました。

ダリの作品が身近に、しかも茶と一緒に眺められる

「諸橋美術館」もサイコーですな(・_・D フムフム

(レプリカだったら・・・・・・)

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

んな訳ないですよね。

投稿: masa | 2007年5月11日 (金) 20:26

椅子の数は数えていませんっ
招待券が2000枚配られて、その会場だったのですよ。
おきた瞬間『ばっかばかし~』って本当に言いました。
それも込みで思い出の諸橋美術館です。笑

ホームセンターも楽しいけど、もっと色々な施設に一緒に入りたいですよね!
最近しゅうくんと散歩中に、犬の散歩お断りという公園を見つけて寂しい思いをしました。
ワン達の楽しい庭がどんどん広がってくれればいいですよね☆

投稿: eco | 2007年5月10日 (木) 21:50

お疲れ&お帰り~ (。・・)_且~~ お茶でもどうぞ

何とっ!!
東京にはペット同伴通路なる物がある( ̄□ ̄;)
すごいぞ東京 やるな東京!!

広島にも是非 取り入れてもらいたいものです。
ホームセンターで専用カートに乗せるだけじゃかわいそうよね。

諸橋美術館ってロケーション込みの外観と中身のギャップがいいね。
ダリのシュールさが雪深い地に似合うわ。
撮影OKなのが太っ腹。

それで椅子の数 数えたん?

投稿: ミクラス | 2007年5月10日 (木) 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島脱出日記 | トップページ | しゅうくん警備員? »